不要なプラチナは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

プラチナ買取の知識と高く売るポイント

紙にポイント

高価買取が可能な品として代表的なのが、貴金属類です。貴金属で買取と言えば金が主流で、アクセサリー類や飾り物を買取に出したことがある人は多いでしょう。では同じ貴金属品として、プラチナの買取の場合はどのようなシステムなのでしょうか。今回はプラチナ買取の知識と高く売るポイントをご紹介します。

まず覚えておきたいことは、プラチナ買取のシステムは金買取と同様だと言うことです。

買取を行っている業者は、金同様に貴金属品を扱うお店で行っています。金の扱いがある買取店であればプラチナも扱っており、査定方法や買取システムは金と同様です。しかしプラチナと金では、毎日の1gあたりの相場が違います。

金も純度によってインゴット、24K、22K、20K、18K、14Kと種類があり、順に相場が低くなっています。プラチナも同様にインゴット、Pt1000、Pt950、Pt900、Pt800の種類があり、順に相場は低い価格です。そして毎日の相場の動きはそれぞれに違うため、買取の際はプラチナの相場を参考にして売るタイミングを考える必要があります。

一般的な人がプラチナの買取で検討するものと言えば、アクセサリー類やコインなどが多くなっています。

それらのものは金同様に、壊れていても古くても大丈夫です。結婚指輪や婚約指輪でイニシャルが入ったものや、石が取れてしまった指輪やネックレスなどでも問題なく買取が可能です。買取に出した場合は、プラチナの種類の確認を行い、その重さによって査定額が決定します。買取額は手数料などに違いがあるため、金同様に買取店によって差が生じます。

そのためプラチナの買取の場合も高く売るポイントのひとつは査定額の比較を行うことです。オンラインでプラチナの種類と重さを入力することで買取相場が分かるようなサイトもありますから、大まかな買取相場を簡単に確認することも可能です。

プラチナのアクセサリーと言うと、各種の宝石がついているケースが多くなっています。

この場合には宝石の重さや、宝石の価値も買取相場に大きく影響してきます。そのような品の場合は、宝石の価値が分かる宝石買取の業者を利用する方法がおすすめです。宝石の価値は、専門の知識がないと分かりにくいものです。

貴金属のみ扱う買取店やブランドと貴金属を扱うリサイクルショップなどでは、宝石の専門知識がなく、安い買取額で損をしてしまう可能性があります。プラチナの地金の価格に宝石の価格がプラスされて査定額が提示されますから、価値ある宝石が付いているプラチナのアクセサリーは、必ず宝石鑑定もできる買取店を利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめのプラチナ買取
リファウンデーション